ぽかぽか陽気

毎日を楽しく過ごしたい主婦の雑記ブログ 

【簡単】キャンプ初心者でも出来るダンボール燻製の作り方

f:id:pokapokayouki:20190426215447j:plainみなさん、キャンプへ行ったら、何をしますか?

バーベキュー?焚き火?

もちろん、それも良いのですが、なにより燻製作りをオススメします。

でも、燻製器もってないし….

大丈夫です!こんなものがあります。

 

 

紹介しておいてなんですが、待ってください。

買わなくても出来ます。

驚くほど少しの手間で作れちゃうんです。

キャンプ完全初心者で、不器用すぎる私でも出来たダンボール燻製の作り方を紹介します。

 

 

準備するもの

☆ダンボール(特にサイズ指定はありませんが、下記の網より大きいものを選びます)

f:id:pokapokayouki:20190426215243j:plain

 ☆網(100円均一で買いました。)

f:id:pokapokayouki:20190426215343j:plain

☆ スモークウッドとウッドを置くためのトレイ

f:id:pokapokayouki:20190426215347j:plain

 

スモークチップもありますが、初心者には使い勝手の良いウッドがオススメです。

トレイは100円均一で買いました。

 

ダンボール燻製の作り方

ダンボールの広い面の方に、カッターで左右同じ高さの切込みを入れます。

最初にして一番大変な作業です。

f:id:pokapokayouki:20190426215339j:plain

切り込みに、ぐいっと網を差し込みます。

多少、斜めでも大丈夫です。

f:id:pokapokayouki:20190426215336j:plainこれで、ダンボール燻製の完成です。

めちゃくちゃ簡単です。

 

お好きな食材を燻製するだけ

今回は、味付け卵とチーズとサーモンを用意しました。

スモークウッドを燃やします。

以前、燃やし方が甘かったのか、途中で煙が止まってしまったことがあったので、焚き火でしっかり燃やしています。

燃やしたウッドをトレイに乗せて、ダンボールの下に置きます。

f:id:pokapokayouki:20190426215447j:plain煙が出ていることを確認したら、蓋をして重しを乗せます。

風などでダンボールがずれてしまうと燃えてしまう危険もありますので、動かないようにしっかり固定します。

f:id:pokapokayouki:20190426215522j:plain後は、のんびり焚き火を眺めながら、煙が出なくなるまで待ちます。

わが家はいつも、3時間くらい放置してます。

出来上がりました。

f:id:pokapokayouki:20190426215442j:plain燻製前と比べてもらうと、色が濃くなっているのが分かると思います。

個人的に一番オススメなのがチーズです。

外側は少し締まっているのに、中はとろ~っとして、とても美味しいです。

スモークの香りが鼻に抜けて、高級なチーズを食べている気分になります。

味付き卵も想像以上に美味しい「くんたま」になり、大満足でした。

ただ、サーモンは思ったより味が薄かったです。

一応、燻製前に塩を振ったのですが、かなり強めに振った方が良いと思います。

 

さいごに

燻製作りをするだけで、普段のキャンプが更に楽しくなること間違いなしです。

やはり自分で作ったものは格別です。

ぜひ試して見てくださいね。

 

www.pokapokayouki.com