ぽかぽか陽気

毎日を楽しく過ごしたい主婦の雑記ブログ 

【無料キャンプ場】大津谷公園が素敵過ぎるわけ

f:id:pokapokayouki:20190425105002j:plain
元々、キャンプに苦手意識があったのですが、新しい経験をしてみようと思い立ち、昨年の冬に初めてキャンプに行きました。

結果、あっという間にキャンプの魅力に取り付かれました。

www.pokapokayouki.com

趣味と言えるものがない私にとって、嬉しい出会いでした。

ただ、キャンプ場って思ったより値段が高いんですよね.…。

大津谷公園は完全無料のキャンプ場なので、本当にありがたいです。

無料だから、そんなに期待しちゃダメだよね.…と思いながら行ったのですが、予想以上に素敵でした。

 

 

大津谷公園キャンプ場

〒503-2406

岐阜県揖斐郡池田町宮地

℡0585-45-3111

(岐阜県 池田町役場建設部産業課)

 車で5分ほどの所に、バロー池田店(ホームセンター併設)があるので、買出しにとても便利です。

 

ロケーションが素晴らしい

大津谷公園キャンプ場には、砂利サイトと芝サイトがありますが、今回は芝サイトのご紹介になります。

f:id:pokapokayouki:20190425105023j:plain

中央にある川に沿ってサイトがあるため、多少の傾斜があり、上流側に登っていくほど、平坦な芝が増えます。

f:id:pokapokayouki:20190425104957j:plain

とても良い天気だったので、子供達が川で水遊びをしていて微笑ましかったです。

目の届く場所にあるので、お母さんも安心できると思います。

 

 設備が整っている

芝サイトには、トイレと炊事場が2箇所あり、とても便利です。

サイト中央から上流に向かって撮った写真です。

f:id:pokapokayouki:20190425112532j:plain

 こちらは、サイト中央から下流に向かって撮った写真です。

f:id:pokapokayouki:20190425112536j:plain

ほとんど見えませんが、オレンジ色の丸で示しているのが、トイレ(上流側)と炊事場(下流側)です。

それぞれ、その奥に炊事場(上流側)とトイレ(下流側)があります。

キャンプを楽しみすぎて、炊事場の写真を撮るのを忘れました…。

無料とは思えないほど綺麗に掃除されていて、とても使いやすかったです。

トイレに関しては、下流側がとても綺麗なのでオススメです。

ただ、少し駐車場が遠いのが難点です。

f:id:pokapokayouki:20190425152548j:plain

オレンジの矢印が示している場所から、中央にある橋を渡って、こちらまで運びます。

キャリーワゴンがあると便利ですが、わが家は持っていないので2往復しました。

他にも、上流と下流の一番奥に、それぞれ駐車場がありますが、どちらとも階段がありますので、橋の横の駐車場が一番運びやすいと思います。

 

予約の必要がない

以前、別のキャンプ場を予約していた際、数日前に雨の予報に変わってしまい、悩んだ末に日付の変更してもらいました。

でも、しばらくして変更した日に、急な予定が入ってしまい、さすがに2度も変更するのが申し訳なくなり、予約自体をキャンセルしてしまったことがあります。

その点、大津谷公園には事前申請の必要がありませんので、とても気楽です。

時間の指定もありませんので、好きな時に行って、好きな時に帰れます。

ただ、その分、とても人気のあるキャンプ場のため、かなり混み合います。

f:id:pokapokayouki:20190425122655j:plain

私達は土曜日の朝9時ごろ到着したので、まだ少し余裕がありましたが、お昼過ぎには既にいっぱいで、テントを張る場所を探している方がいるほどでした。

特に人気がある上流側のサイトを確保するのは、かなり早朝でないと難しそうです。

 

 

さいごに

天気にも恵まれ、大満足のキャンプになりました。

焚き火もできるので(直火は禁止)退屈することなく、のんびりできて癒されました。

また行く機会があったら、今度は砂利サイトに泊まってみたいと思います。

お近くの方は、ぜひ行ってみてください。