ぽかぽか陽気

毎日を楽しく過ごしたい主婦の雑記ブログ 

【まるで本物!?】大豆のお肉でキーマカレーを作ってみた

f:id:pokapokayouki:20190401194940j:plain

最近、夫の食欲が止まりません。

お弁当の白米の量が明らかに増えましたし、夕食後にカップラーメンを食べることもあるほどで、ちょっと驚いています。

食事時間が不規則で、深夜0時過ぎに夕食ということもあるため、食べ過ぎた後は「このままじゃ、太ってしまう…」と罪悪感に駆られているようです。

夫は三交代勤務の仕事をしています。

www.pokapokayouki.com

そんな時、お肉にソックリだという「大豆のお肉」の存在を知り、試してみることにしました。

 

 

大豆のお肉とは?

大豆の油分を搾油して加圧加熱・高温乾燥させてできた、お肉の代用品として使える大豆のお肉。大豆の栄養を手軽に食べられ、高たんぱくでお肉と比べるとカロリー・コレステロールが低く、低脂質。動物性原料不使用で、麻婆豆腐やハンバーグ、ミートソース等、様々な料理に使えます。

marukome公式HPより引用

ブロック・ミンチ・フィレと3種類あり、使いやすそうなミンチを選びました。

 

使い方

乾燥タイプ・レトルトタイプ・冷凍タイプの3種類あります。

乾燥タイプの場合は、湯戻しや水切りが必要ですが、レトルトタイプと冷凍タイプは、そのまま調理することができます。

今回、使用するのは、レトルトタイプの大豆ミンチになります。

ポイントとしては、水気を良く切ると、より食感が増すそうです。

両手で握って、かなり絞りました。

f:id:pokapokayouki:20190401194949j:plain

味見してみると、食感は挽肉に似ていましたが、香りと味は完全に大豆でした。

ちょっと不安です…。

 

キーマカレーを作る

今回も、ベジブロスを使ってみます。

ベジブロスについては、こちらをご覧ください。カレーばっかり作ってる…。

www.pokapokayouki.com

キーマカレーの作り方については、なんの特徴もありませんので、省略します。

f:id:pokapokayouki:20190401194934j:plain煮込み中.…

大豆のお肉の感想

完成しました。

f:id:pokapokayouki:20190401194944j:plain

心配していた大豆特有の香りは、ほとんど消え、味もほんの少し感じる程度になっていて、とても食べやすかったです。

夫は、大豆の味が全くしなかったようで、違いが分からないと驚いていました。

むしろ、挽肉より、あっさり食べられて良いと絶賛。

ベジブロスのおかげで味に深みも出て、大満足な仕上がりになりました。

 

さいごに

この記事を書くにあたり、「大豆のお肉」で検索したら、自主回収のニュースが飛び込んできて、びっくりしました。

「小麦混入可能性」173万点回収 マルコメ「大豆のお肉シリーズ」 - FNN.jpプライムオンライン

アレルギー物質の「小麦」が混入している可能性があるとして、マルコメが173万個を自主回収。

対象商品は、マルコメの「ダイズラボ 大豆のお肉シリーズ」のうち、「大豆のお肉 レトルトミンチ」や「ダイズラボタコライス」などの一部製品30品目。

このシリーズは、「小麦」を含む原材料は使用していない製品として販売していたが、販売店の指摘により確認したところ、小麦成分が混入している可能性があることがわかったという。

今のところ、健康被害の報告は入っていないという。

マルコメは、原因を究明するとともに、調査結果が出るまで対象製品の販売を休止することにしている。

 

私達夫婦は、小麦アレルギーではないので問題ありませんが、こういう事があると、ちょっと怖いですね。

今まで健康被害の報告が無くて、本当に良かったです。

何事もなく無事に回収できますように。