ぽかぽか陽気

毎日を楽しく過ごしたい主婦の雑記ブログ 

良い子をやめたいと思った瞬間

f:id:pokapokayouki:20190318162854j:plain

学生時代の私は、とにかく真面目で優等生。

誰に対しても優しくおおらか。

いつも笑顔で周りを明るくし、困っている人がいれば手を差し伸べる。

反抗期も全くありませんでしたので、お子さんを持つ先生に「どうすれば、あんなに良い子に育つのですか?」と母が質問されるほどでした。

学生時代は何の悩みもなく、人間関係で悩んだことは一度もありませんでした。

社会に出て初めて、自分と周囲との感覚のズレを知ることになります。

相手の気持ちを考えずに発言や行動をする人、自分の気分によって態度が変わる人、平気で嘘をつく人...

本当に信じられませんでした。

社会とは、こういうものなのかと落胆し、自分だけはこうなってはいけないと、それからしばらくは自分を貫き通しました。

ですが、どんどん生きづらくなっていくのを感じるようになりました。

そうして思ったのです。

良い子をやめたいと。

もちろん、誰かに強制されてやってきた訳ではありませんし、今までの自分を否定するつもりもありません。

ただ、自分を変えたいと思ったのです。

そう思った瞬間をまとめてみました。

もし共感したなら、あなたも良い子をやめてみませんか?

 

 

自分を犠牲にしても辛いだけだと知った時

自分が我慢することで、全てが丸く収まるのなら、進んで我慢してしまう。

相手を喜ばせたいという気持ちもありますが、相手と良好な関係でいたいという気持ちが強かったのだと思います。

そうやって生きてきた私は、これまでの人生で一度も喧嘩をしたことがありません。

もちろん、怒りの感情がない訳ではありません。頭にきたと思ったら、まずは冷静になるようにします。

相手が言った言葉や行動の意味を考え、相手の気持ちを理解するように努めます。その後に、どう言えば相手に自分の不愉快さを分かってもらえるかを考えて発言します。

ただ、かなり柔らかい伝え方をするからか、いつの間にか何を言っても怒らない人という認識になり、さらに高圧的な態度をされたり、嫌なことや面倒ごとを押し付けられるようになっていきました。

色々なことに気を遣った結果、ただ自分を苦しめていただけだと思い知りました。

他人を優先することで得られるものは、自分を苦しめてまで欲しいものではなかったと気付けたのです。

他人を優先してしまうのは、自分に自信が持てないことが原因なのかもしれません。

www.pokapokayouki.com

 

人と会うことに疲れを感じた時

冒頭で書いた通りの良い子だった私ですが、それを演じているつもりは全くありませんでした。

規則を確実に守り、全ての人に平等に優しく接するのが、当然だと思って生きてきたからです。

常に相手が求めているものは何なのかを考えてから発言や行動をするようにしていました。

相手が言って欲しい言葉、してほしい行動を先読みし、喜んでもらえた時は本当に嬉しかったです。

でも、今思えばプライベートで接客をしているようでした。

もちろん私がやりたくてやっていただけだったのですが、次第に人と会うことに疲れを感じるようになり、無意識のうちに理想の自分を演じてしまっていたのかもしれないと思うようになりました。

きっと全ての人に同じ対応をしていたせいで、辛くなってしまったのだと思います。

自分の行動を心から喜んでくれる、本当に大切な人にだけ答えていけば良いのだと気付きました。

疲れを感じやすいのは、人よりも敏感だからかもしれません。

www.pokapokayouki.com

 

人に嫌われても、人生は終わらないと気付いた時

どうして私は、他人から嫌われることを恐れているのだろうかと、真剣に考えたことがあります。

そして出た答えが、人に嫌われたら人生が終わるからでした。

何を言っているんだと思われたかもしれませんが、本気でした。

人に嫌われて生きていくなんて耐えられないと怯えていたのです。

嫌われているかもしれないと感じたら、どうにかして好かれようと奔走します。

話せば必ず分かり合えると思っていたからです。

でも、ほとんどが上手くいくどころか、余計に悪化してしまうのです。

 

人生が終わった…。

 

そう思った時、気が付きました。

 

人生は終わってないと。

何を言っているんだと思われたかもしれませんが、本気でした。

私のことを好きだと言ってくれる人達が、変わらず私の周りには大勢いてくれました。

それなのに少数意見が全てのように思ってしまっていたことに気付いたのです。

それからは、以前より人に嫌われることを恐れなくなりました。

そして、全ての人に好かれたいという思いも消えていきました。

私が出会った人間関係に悩まない人を紹介します。

www.pokapokayouki.com

 

 

さいごに

今までの人生で、誰よりも頑張ってくれていたのは紛れもなく自分です。

それなのに自分に感謝すらせず、もっと頑張れと苦しめてきました。

これからは、他人のことを考える時間を減らし、それまで放ったらかしにしていた自分自身に目を向けていくべきだと思いました。

全ての人が、自分の人生を生きられますように。 

www.pokapokayouki.com